2014年1月28日火曜日

スピルバーグ監督、国連で演説「虐殺忘れるな」

(読売新聞  より)
米映画監督のスティーブン・スピルバーグ氏は27日、ナチス・ドイツによるホロコースト(ユダヤ人大虐殺)に関して「我々は過去に向き合い、過去に起きたことを忘れてはならない」と述べ、虐殺阻止に向けて行動する重要性を訴えた。
  国連は27日をホロコースト犠牲者を追悼する日と定めており、スピルバーグ氏は国連本部での式典で演説した。

  スピルバーグ氏はユダヤ系米国人で、米アカデミー賞作品賞などを受賞した「シンドラーのリスト」(1993年)で、ユダヤ人を救ったドイツ人実業家オス カー・シンドラー氏の実話を映画化した。スピルバーグ氏は幼少時、ホロコースト生存者の腕に刻まれた番号を間近で見て数字を覚え始めたと語り、「我々は歴 史の傍観者ではいられない」などと訴えた。(2014年1月28日18時44分  読売新聞)

虐殺の数が1万人であろうが100万人であろうが底にある事実は変わりない。
私たちも率直に過去に向き合うことを忘れてはならない。

2014年1月23日木曜日

東京都知事選挙

東京都知事選挙が公示され候補者が出そろった。
実質的には元厚生大臣 舛添要一氏と元総理大臣細川護照氏の対決となるだろう。
舛添氏は厚生大臣としての行政経験があり現政権の組織に乗っかった出馬であるから最も手堅い候補と云えるが新鮮みに欠ける。
細川氏は元々権力志向型ではなく自分の理念にもとづいた出馬であるから現実派というより理想主義型で行政、調整能力には疑問が残る。
しかし細川氏の出馬は論点が明らかで新鮮みがある。小泉元首相のバックアップがあり両者とも国民に人気があるから健闘すると思われる。
また原発問題トエネルギー問題を議論する機会である。
いずれにせよ選挙は生活と生活、国の将来を考えるいい機会であるから多いに議論してもらいたい。

2014年1月20日月曜日

空港にないのは日本だけ

東京五輪が決まった真っ先に頭に浮かんだのだ空港のWiFiである。
 日本に一時帰国するたびに空港にフリーのWiFiがないので不便だし腹立たしかった。
オリンピックでなくとも1000万人の人が日本にやってくるご時世である。また数百万の人が日本から出て行くのであろう。 アメリカの空港では時間待ちの乗客で半分以上はラップトップかタブレットを開いている。 国の玄関口たる空港にFree Wifiがないとは先進国の環境ではない。
因にアメリカでは公共の場(空港、病院、市役所、図書館、殆どのファースト・フッド, レストランやカフェ)には必ずフリーのWiFiがあり待ち時間に退屈しない。
でも早速新聞(読売)ネタになっている。
『東京五輪には、SIMフリーの自由な通信環境を!
CES取材で痛感、日本の通信環境は外国からの渡航者に冷たすぎる!
海外からの来訪者が、自分のスマートフォンやタブレットで、国内のキャリアのモバ
イル通信を自由に利用できるようにする――。このような通信環境の整備は、2020
年の東京オリンピックの開催に向け、避けては通れない課題だ。』
いまさら何を言っているのか !!!!
Wifiの設置などやる気があれば一日で出来る。

Seattle Seahawks NFC Championship

アメリカで野球と並んで最も人気のあるスポーツ,  アメリカン・フットボール(NFL)のNFCチャンピオンシップがシアトルで行われた。
今期絶好調で地区優勝した後のプレイオフでも勝ち進んだSeattle Seahawks と西岸のライバルSanFrancisco 49ersの間で決勝戦が行われた。
 日本では殆ど記事にならないがフットボール・ファンの熱狂ぶりは日本の巨人・阪神戦の比ではない。 シアトルのあるワシントン州はもちろんのこと近隣のオレゴン州、アイダホ州やアラスカ州からも熱心なファンが集まり歓声を上げる。 熱心なファンのことを<#12Man>といい街の至る所, つまり個人の家から自家用車、市バス、シアトルのシンボルーニードル・タワー(東京タワーみたいなもの)の尖塔にいたるまで#12Manの旗が掲げられている。 万年弱小チームだったSeattle Seahawks が今年はQB R. Wilson と RB R. Shermanの活躍,リーグ一No.1のデフェンスで最強のチームにのしあがったうえ決勝戦で宿敵49ersと覇権を争うことになったので盛り上がらないはずがない。
試合は始めからハンブル, サック、インターセプトともたもたしてスマートな試合とはいえず(つまり双方デフェンスが強いということ)前半10−3で49ersがリード。 後半Seahawksが攻撃のリズムをつかみ僅かなチャンスをものにして逆転,しかし試合終了間際49ers QB, 最後のタッチダウンパスが運命の分かれ道。 ゴールゾーン49ers Wide Receiverに投げられたボールはSeahawks Safetyの手にはじかれ隣にいたSeahawksの仲間の手でキャッチされゲーム・オーバー。 もしはじかれたボールが49ersの手に落ちたら逆転というスリリングなゲームだった。
Seattle Seahawks は2月2日のSuper Bawl (NJのMeadowland Stadium )でDenver Broncosと対戦する。